瓦にするとお客様が得をします!

☆瓦の長所☆

長持ち

金属や化粧スレートは10年ほど経つと色があせてしまうことが多く、塗り替え工事をすることが多くなります。その点、粘土瓦は塗装等のメインテナンス費用もほとんどかからず、美しさが長持ちします。

費用

金属や化粧スレートと比べると初期費用はかかってしまうため、高いように思われます。しかし、金属や化粧スレートは塗り替え等のメインテナンス費用が高く必要になるのに対し、粘土瓦は錆びの心配もなく、塗り替えの必要もないため、メインテナンス費用はほとんどかかりません。

もし何か修理の必要性が出た場合でも、粘土瓦の場合はその部位のみの差し替えが可能なので、修理費用も安く済みます。

長い目でみると、粘土瓦の方が安くなります

種類が豊富

日本風な家はもちろん、洋風な家にも合う様々な種類の形や色の瓦があります。

選択肢が多い分、お客様のご要望にもお答えできます。

温度

粘土瓦の場合は、化粧スレート等と比べて野地板との間に空気層が出来ます。その為、外部の熱は伝えにくく、内部の熱は逃しにくくなります。

また、瓦は粘土を原料とする焼物なので、熱さを伝えにくい素材です。

その為、「夏は涼しく、冬は暖かくなります

 

≪化粧スレートとの比較≫

夏の日差しの強い時   粘土瓦   ・・・野地表面 48.9℃

            化粧スレート・・・野地表面 57.9℃ 

              9℃も差があります!