お寺山門工事

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

施工前

施工前
桟木打ち
瓦上げ
瓦葺き
新箕の甲
瓦工事完了
瓦工事完了

 最初は、本堂の屋根の点検依頼があり伺いました。
 屋根の上での点検はもちろん、ドローンも使用して点検を行ったところ、本堂は問題がありませんでした。
 しかし、山門の調査で、
 ・瓦のずれている(一番手前の軒先の瓦=唐草瓦)
 ・瓦自体が50年以上経過したイブシ瓦で、劣化が始まっている
 ・瓦を留め付けている銅線が外れている
 ・箕の甲瓦もずれ落ちかかっている  等の状態が確認できました。
 そこで、今回山門の屋根葺き替え工事及び木工事をさせて頂くことになりました。葺き替えには、石州瓦(島根県産瓦)を使用しました。
 鬼瓦は屋根の勾配に合わせて特注の鬼瓦を使用しました。
屋根でお困りのときは、弊社まで問い合わせよろしくお願い致します。