瓦の豆知識 その1

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

今回は、瓦の豆知識として瓦の形の違いについて少しお話しようと思います。
皆様の瓦選びのお役に少しでも立てば良いなと思います。
和形・J形

和形・J形
 
皆さんがと聞いてまず最初に思い浮かべる形だと思います。
 J形のJは『ジャパン』のJです。
 なだらかに波を打つような仕上がりになり、日本に古くからある形の為、日本の風土によく合っています。日本建築によく合います。




平板瓦・F形






平板
瓦・F形
 
平べったい瓦です。
 F形のFは『フラット』のFです。
 日本建築にも採用風の住宅にもよく合いますが、基本的に棟(屋根の一番てっぺん)に瓦を積み重ねないので、スッキリとした印象になります。

 



S形(一山)・スパニッシュ瓦・M形(二山)







S形(一山)・スパニッシュ瓦・M形(二山)

 和形(J形)の丸みのある部分をさらに大きな丸みにした瓦です。一つの瓦にS形は山が一つ、M形は山が二つあります。
 西洋風の住宅によく合う瓦です。
(写真はM形の瓦です)











現在、どの瓦も防災使用になっています。(また防災機能についてはお話したいと思いますが・・・)
そして、たくさんの種類の色も出ています。
新しく家を建てられるときや、屋根の葺き替えの際は、どんな瓦が良いか是非当社にご相談ください<(_ _)>瓦のプロがお客様の家にピッタリの瓦をご提案いたします。

 

リフォーム価格表

施工事例

お客様の声

イベント・チラシ情報

お役立ち情報

現場ブログ

お問い合わせ